園の紹介

三宝の心 ~仏・法・僧~

「おはようございます」の元気な挨拶から保育園の1日が始まり、子どもたちの声で活気に満ちた国分保育園。仏の子として、法然上人の御教えを心とし、

仏 ~いつも明るく~法 ~いつも正しく~僧 ~いつも仲よく~

の理念のもと、昭和25年から地域の要望に応え、今日までたくさんの子どもたちが育ってきました。
生命尊重の保育、正しきを見て絶えず進む保育、良き社会の一人となれる保育、また、み仏様の加護のもとで、親も子も共に生きる幸せを感じられる保育を目指し、職員一同頑張っています。
また、一人ひとりの夢が叶うよう、我慢ができたり、周りの人と共に生き、大人になったとき、生かされていることに感謝でき、恩返しができる人になってほしいことから、体験を積む行事の取り組みも行っています。
これからも地域に喜ばれる保育園として、自然あふれる環境の中で、きっと叶うであろう夢に向かって進みます!

  • 明るく元気であいさつができる子
  • ありがとうが言える子
  • みんなと仲よくできる子
  • きまりが守れる子
  • 自分の考えが話せる子
  • 親を大切にする子
  • お手伝いができる子

保育の基本

保育に欠ける乳幼児を健康、安全で情緒の安定した環境のもとで、養護と教育が一体となり、健全な心身の発達を図ることにあります。

保育の内容

保育の目的を達成するため年齢に応じた年齢別保育を行い、子どもの経過や活動を通じて領域別のねらいを基本とし年間、月間計画日案の作成と点検を行い保育内容の充実を計ります。当園は仏教園であります。その内容と行事をご理解ご協力下さい。(命の尊さ、感謝をする心です)

仏教保育について

仏教保育とは、それぞれの宗派仏教を超えて、保育の根源として示している仏教保育三綱領をもとに実践される保育のことです。
仏教の教えに基づいた保育を通して、子どもたちの感謝や思いやりの心、がんばる心を育んでいきます。

おちかいのことば

★わたしたちは きょうもよいこになります。
★せんせいのおことばを よくまもり げんきでしんせつにします。

おやくそく

いきものをかわいがります。
おどうぐをたいせつにします。
わるいことはすぐやめます。
おともだちはなかよくします。
まいにちひとつずつよいことをします。

園の概要

設置主体 社会福祉法人 南河学園
名称 附属 国分保育園
園長 伊藤 裕子
所在地 〒582-0021 大阪府柏原市国分本町7丁目6-14
TEL 072-978-6825
FAX 072-978-6848
創立 昭和26年2月20日
定員 150名
開園時間 【通常保育】(月~金)9:00~17:00 
                (土)9:00~12:00
【時間外保育】※時間外保育は申込が必要です
(月~金)7:30~9:00、17:00~19:00
(土)7:30~9:00、12:00~19:00
休日 日・祝日・年末年始・夏期休み・春休み
ただし、上記以外に職員の実務研修、行事などでご協力をお願いする場合もあります。
職員体制 園長、副園長、保育士、保育士補助者、栄養士、調理スタッフ
大阪府認定:育児相談員、地域貢献指導員「スマイルサポーター」「食育インストラクター」
事業内容 延長保育、地域開放、一時保育、子育て相談

所在地

map

googlemapで確認 >

pagetop

このページの先頭へ

Copyright © 社会福祉法人南河学園 国分保育園 All Rights Reserved.